茂原市で三角形の土地を活かした4LDKの二世帯注文住宅

三角形の土地に建てられた魔法の家(とんがりの家)

        

お客様のご要望

既存の店舗併用住宅を解体し、非常に変わった敷地内に二世帯住宅を建てたいとのご要望でした。
敷地の形状を活かし、1階に親世帯と小さいながらもお父さんの店舗と2階にご夫婦と息子さんの広いスペースを確保しました。
奥様の好きなマリメッコに合うように壁の色やキッチンの色にこだわりました。
三角のデッドスペースになりがちな部分は、ウッドバルコニーとして活用し敷地いっぱいの建物となりました。

施工ポイント

ハウスメーカー数社に断られても、ご両親から受継いだこちらの狭小地に建てた施主様の熱い想いが込められた奇跡の住まいです。

三角形の土地に建ちあがった様子を見て、お子様が名付けたのが「とんがりの家」♪
建築のプロ「ozaco」と設計のプロ「佐倉由弘」のタッグで魔法をかけてみました。

◆POINT1 魔法の『2世帯住宅』
変形した土地に「ozaco」&「佐倉 由浩」が魔法をかけ、夢の2世帯住宅が完成しました。

◆POINT2 天然素材がおこす魔法『幻の漆喰』
幻の漆喰...??? ビニールクロスでは得られない調湿効果に優れ、
化学物質を吸着・分解する「幻の漆喰」は完全天然素材で安全な壁材です。

◆POINT3 魔法のテクノロジー『FFCクロス』
① 抗酸化の働きにより、生物の機能や活性を大きく高め、酸化や腐敗を抑制します。
② 水と土壌を改質し、自然界の物質循環を円滑にし、環境を改善します。
③ 水を活性化し、ミネラルや栄養分の吸収を助けます。

◆POINT4 『配色』にこだわった魔法の室内
室内にはカラフルな配色を採用。
施主様のこだわりで色々なポイントにアクセントを設けました。

◆POINT5 高性能が起こす魔法『SW(スーパーウォール)工法』
SWパネルによる高機密・高断熱・高耐震構造。冷暖房や計画換気システムを組み込んで部屋ごとの不快な温度差やよどみなどを解消し、住まいの基本性能を大きく向上させます。

◆POINT6 魔法の床暖、『地熱床基礎工法』地熱を利用した床暖房蓄熱層により、天然の冷暖房効果が期待できます。基礎内の床暖房は1階全室で機能し冬も快適!
また、基礎が完全密封となり湿気を寄せつけません。

写真

  • 外玄関

    外観はシンプルな玄関。
  • 内玄関

    お施主様の提案で、壁には有孔ベニヤを利用。
  • 1階洗面所

    1階 洗面所 床は床暖房が効果的なタイル仕上げ。
  • 1階LDK

    天然素材「幻の漆喰」の白い壁に映える
    「ペーニュディープレッド」。
  • 1階LDK

    温かみのあるうづくりの床仕上げ。
  • 1階トイレ

    アクセントに一面の壁のみタイル仕上げで
    オシャレに演出。
  • 2階洗面所

    お施主様こだわりの鏡がアクセント!
  • 2階LDK

    ポップな内装と色使いは、お施主様のセンスが光っています。
  • 2LDK

    色にこだわったキッチン。この色は「パナシェカシス」。
  • 2階トイレ

    アクセントに一面のみビビッド(鮮やかな)なレッドを使用。
  • 2階リビング

    三角を利用したバルコニーへ続くリビングは、開放的。
  • 外観

    道路側には、コートラインを使用して目隠しに。
    風通しもこれならOK。

施工概要

所在地
千葉県茂原市小林
竣工
2011年7月
家族構成
親夫婦+子夫婦+息子さん
構造・工法
スーパーウォール工法
構造材
WW乾燥材
基礎
SRC基礎蓄熱床暖房(ヒートポンプ式熱源器)
規模
2階建て
敷地面積
36.9m² (11.16坪)
床面積
1F: 60.06m²(18.13坪)
2F: 73.03m²(22.05坪)
延床面積
133.09m² (40.18坪)
間取り
4LDK
設計者
佐倉由浩建築研究所
外壁
ガルバリウム鋼鈑(スパンサイディング)
内壁
(1階壁のみ)幻の漆喰、(その他)クロス貼り、ペンキ塗り
1階 うづくりの床、2階 楢ムクフローリング
屋根
ガルバリウム鋼板 縦平葺き
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト