30坪の平屋建て住宅でペットと一緒に暮らす4LDK 九十九里町

悠久の時を過ごす癒しの平屋【R+house】

  • ポイント

    学習塾とワンちゃんのために建築されたR+house第1棟目のお住まいです。
    生活の利便性の高い広々とした平屋と経営されている学習塾との併用住宅。
    住居・教室・ドッグスペースの3大要素を土地や外構計画はもちろん、生活動線の各条件も上手くクリアするプランニングは、R+houseアトリエ建築家が、お施主様のご要望を形にし、手書きパースのプレゼンを行うことで「悠久の時を過ごす癒しの平屋」がお施主様にうまく伝えられました。

  • 和室

    スッキリした和室。唯一の畳敷きの間は、目線が低く落ち着きます。

  • リビングダイニング

    四角い窓がバランス良く設けられ光と風を上手に取り込みます。

  • リビングダイニング

    お施主様も大満足のLDの高い天井は、広い空間を作り出します。

  • LDK

    キッチンを中心にLDKを臨む。

  • キッチン

    明るいLDKにシックなワインレッドのシステムキッチン。

  • クローゼット

    天井いっぱいのクローゼットは白い壁の様で圧迫感がありません。

  • 学習室

    英語・書道の教室。こげ茶の窓やドアは墨で黒くなっても目立ちにくさを配慮。

  • バスルーム

    建物のイメージそのままのステンレスと白と黒のとってもオシャレなシステムバス。

  • 洗面所

    玄関とドッグスペースの中間にある手洗いブース。

  • 化粧台

    白い化粧台はデザイン性を持たせた壁を引き立てます。

  • トイレ

    色使いが面白いトイレ。壁は薄い水色、床はピンクとブルーのチェック柄。

  • 玄関

    玄関ホールの一角に設けた飾りスペース。季節のあしらいがお客さまを迎えます。

施工概要

所在地
千葉県山武郡九十九里町
竣工
2013年
家族構成
ご夫婦
構造・工法
R+house(R+パネル)
構造材
WW集成材
基礎
べた基礎
規模
平屋建て
敷地面積
341.69m² (103.36坪)
延床面積
121.90m² (36.80坪)
間取り
4LDK
設計者
R+houseアトリエ建築家 相原昭彦氏
外壁
ガルバスパンサイディング
内壁
FFCクロス
ナラ無垢フローリング
屋根
ガルバリウム鋼板、縦平葺き
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト