長生郡一宮町で大空間で自然を感じるシンプルな注文住宅

地域ブランド化ゼロエネ補助金採択物件
【貝の家】薪ストーブが似合う大空間リビング

お客様のご要望

とにかく大空間であって欲しい。無駄と思えるようなスペースは極力作りたくないし、生み出したくない。太平洋に面する九十九里海岸から歩いて5分とかからない海沿いの家・・・、自然とうまくつきあえる家にしたい。

  • ポイント

    外観はシンプルな形にしたかった。それでも内部はプライベートエリアと大空間の皆が集まる場所を設けて、動線的に構造的にプラン的に無駄のないものにした。

  • リビング

    床は耐久性に優れたもの。通常は外部のウッドデッキの材料となるセランガンバツのフローリング。

  • キッチン

    キッチンから南の掃出し窓から陽の光が家の奥まで差し込み、昼間は室内灯がいらないほど・・・
    キッチンはクリナップのステンキャビを採用しています。

  • トイレ

    広いトイレ空間はご主人の憩いの場。ゆっくり仕事のことを考える場所。壁は珪藻土で土壁の雰囲気を演出・

  • 薪ストーブ

    リビングの中心に設置された薪ストーブ。2階の吹き向けを煙突がのぼり、温まった煙突から熱が放出され部屋中を暖かくしてくれている。

施工概要

所在地
千葉県長生郡一宮町一宮
竣工
2014年7月
家族構成
ご夫婦
構造・工法
SW工法
基礎
ベタ基礎
床面積
1F: 100.20m²(30.25坪)
2F: 27.32m²(8.25坪)
延床面積
127.52m² (38.50坪)
間取り
3LDK
設計者
神戸良太
外壁
ジョリパッド校倉塗
内壁
幻の漆喰
セランカンバツ
屋根
ガルバニウム鋼板タテハゼ吹き
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト