男のこだわりシンプル【BLACK BOX】

シンプルな格好良さを追求したキュービックな住宅

        

施工ポイント

アトリエ建築家による風と光を計算した2階リビング設計。

写真

  • 玄関

    玄関は雨の日に傘を差しながら入れるようにと奥まっています。
    軒天は板張り仕上げ。
    照明は人感センサーとなっており、夜間近づくと照らしてくれます。
  • 玄関土間、シューズクローク

    通り抜け出来るシューズクローク。
    来客用の上り口と、家族用の上り口とで使い分けできます。
  • 廊下

    廊下はなるべく無駄なスペースにならないようにそれぞれ用途があるスペースへとつながっている作りになっています。
    ウッドデッキへの出入り口や寝室、洗面所、トイレへと最小の動きで廊下から行き来できます。
    天井は板張り仕上げです。
  • 寝室①

    1階の寝室はお施主さんこだわりのプライベート空間へと仕上がりました。
    コーヒー好きのお客様のご要望で造作でカウンターを設け壁は黒板仕上げ、また磁石がくっつくようにマグネットペイントも混ぜた仕上げとなっています。
    3畳の畳スペースもあり、畳に座りながらくつろげるスペースとなっています。
    畳は「和紙畳」を採用。
  • ベッドと畳スペースを遮る腰壁を部屋の真ん中に設けました。
    こちらの仕上げも板張り仕上げとなっています。
    寝室①からもウッドデッキへと出られます。
  • ウォークインクローゼット

    広々とした収納。
  • トイレ

    TOTOのレストパルFを採用。
    便器が地面から浮いた造りとなっているので、お掃除も簡単です!
  • 洗面室

    社員大工得意の造作洗面台。
    鏡はスライド式になっています。
    弊社標準仕様です。
  • LDK

    2階リビングの明るい空間。
    正面の東側からこちらのお家を見ると窓が一つしかないような作りになっていますが、
    しっかりと南側と北側に窓を取っていますので中はとても明るいです。
    アトリエ建築家は光の入りの計算や風の抜け方の計算など外観以外の部分にもしっかりと意識して設計してくれますので、家の中どこにいても明るいお家になっています。
  • 高気密高断熱の家なので無駄な間仕切りいらず。
    視線が抜けるので数字上よりも広く感じます。
  • 和室スペース

    リビングに隣接した和室スペース。
    仕切りを動かすことで完全な部屋へと様変わりする造りとなっています。
    レールは上ずりなので床にレールの凸凹が無いのでお掃除も簡単です。
    こちらの畳も和紙畳を採用。
  • ウッドデッキ

    廊下、寝室①、洗面室の3か所から出られるウッドデッキ。
    広々としたこのウッドデッキで洗濯物や、お友達とのバーベキューなんかもできちゃう広さです。

施工概要

所在地
千葉県茂原市
竣工
2018年9月
構造・工法
SW工法
基礎
ベタ基礎
敷地面積
165.14m² (49.95坪)
床面積
1F: 50.10m²(15.12坪)
2F: 63.35m²(19.13坪)
延床面積
113.45m² (34.25坪)
間取り
2LDK
設計者
佐倉由浩建築研究所 佐倉由浩設計
外壁
ジョリパッド吹付 限界黒
内壁
FFC加工クロス 一部天井板張り
アカシア無垢 15mm クリア塗装品
屋根
ガルバリウム鋼板 シルバーブラック
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト