【貝の家】素材を生かしたこだわりのデザインの和モダン注文住宅 茂原市 34坪

お客様のご要望

当社で採用している音響熟成木材に興味を持たれ、素材を生かした和風の真壁工法の家を提案したところ、大変気に入って頂き、構造材、内装材、造作材も同じ素材を使用している。三方を道路で囲まれた立地のため、周りからの視認性が高く、特徴的な外観となった。

  • ポイント

    和室を含むリビングを平屋部分にまとめ、下屋の変形切妻屋根の形状を生かした羽目板貼りの勾配天井に小屋組の梁を露出させました。真壁の柱・梁と併せて素材感を強く打ち出した和のインテリアとしている。一方、1階の玄関・ダイニングキッチンと2階の寝室部分をシンプルでキュービックなボリュームとすることで、和風と洋風をつなぎそれぞれを際立たせた外観デザインとした。

  • 玄関

    北道路から入る玄関。通行人との目線が合わないように壁を造った。

  • 洗面

    洗面・脱衣スペースを広くとることにより、雨の日には物干し場となる。

  • キッチン

    奥様拘りのL型キッチン、ステンレスのトップカウンターも奥様のお気に入りです。
    子供部屋があっても、キッチン近くのダイニングテーブルで勉強しているとの事だったので、その途中で片づけなくても良いように、ダイニングの窓際にスタディカウンターをしつらえた。

  • 収納スペース

    ご主人の趣味のサーフィンの道具を入れる収納スペース。
    収納するものの大きさに合わせた造りになっています。

  • リビング

    リビング収納とTVボードのつくりこみ。

  • リビング続きに畳の空間。
    畳部屋ではなくリビングの続きに設置することによって空間を広々と確保でき、かつお洒落な雰囲気を演出しています。

施工概要

所在地
千葉県茂原市町保
竣工
2014年5月
家族構成
ご夫婦・お子様1人
構造・工法
SW工法
床面積
1F: 75.56m²(22.81坪)
2F: 37.67m²(11.37坪)
延床面積
113.23m² (34.18坪)
設計者
佐倉由浩建築研究所
外壁
ジョリパッド吹付け
無垢フローリング
屋根
ガルバリウム鋼板
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト