【貝の家】家族の「思いやり」でできた南欧風注文住宅 茂原市 31坪

ご家族の思いが形になったお家

お客様のご要望

奥様のお母様がゆくゆくは一緒に住めるような間取りにしたい。
これから先、家族が安心して暮らせるような「長持ち、丈夫、快適な家」にしてほしい。

  • ポイント

    一宮川の川沿いに建つ南欧住宅。春には川沿いに満開の桜が咲く。
    その桜を2階のベランダから眺められるように人の目線を避けるように配置しました。
    床板は奥様お気に入りのカバ桜の無垢のフローリングを使用。明るい室内が完成しました。

  • 玄関

    南欧風に合った木目調の扉。
    土間の洗い出しととてもマッチしています。

  • リビング

    ozaco大工造作のTVボードの後ろの壁には壁紙ではなく一面タイル張りです。

  • キッチン前造作棚

    キッチン前には小物などがおける造作棚。
    固定電話などが置けるようにコンセントも設置しています。

  • キッチン

    シンクとガスコンロ以外は白で統一した、清潔感あふれるキッチン。

  • キッチン背面収納

    作業がしやすいスペースをしっかり確保しています。
    大工造作の家電収納。

  • 外観

    桜並木から見た外観。

  • 洗面所

    水まわりの床には水をはじく耐久性のあるボロンという床材を採用。
    水や埃などが隙間に入らないので掃除が簡単。

  • 浴室

    一坪タイプのユニットバスです。

  • ダイニング

    ダイニングスペースには、キッチン背面に造作棚を付けました。

  • 主寝室

    主寝室の扉のデザインはグリーンペイントを採用。
    壁の色とのコントラストが良い味を出しています。

  • クローゼット

    クローゼット建具はホワイトオークを採用。
    主寝室とは逆に壁の色に寄せることでスッキリとした雰囲気を出しています。

  • リビング飾り棚

    リビングTVボード壁に設置した飾り棚。想い出の写真を飾ります。

施工概要

所在地
千葉県茂原市
竣工
2016年4月
家族構成
ご夫婦
構造・工法
SW工法
基礎
ベタ基礎
敷地面積
316.76m² (95.82坪)
床面積
1F: 62m²(18.72坪)
2F: 42.12m²(12.72坪)
延床面積
104.12m² (31.43坪)
間取り
3LDK
設計者
松崎設計建築士事務所
外壁
ジョリパット吹付け
内壁
FFC加工済クロス
1階:ナラ無垢15mm 2階:ハーモニアスライト12mm
屋根
陶器瓦S形
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト