【貝の家】ボルダリングがあるお家 富津市 42坪

窓をたくさん設け、光をたくさん取り込み、家族が笑顔で快適に過ごせるお家。

        

お客様のご要望

日当たりや通風が十分に確保され、家族で過ごす時間を大切にできる家に住みたい。
それがお客様からのご要望でした。
具体的には
①南側に隣接するご両親の家による影響を配慮すること
②お子さんたちが、今、熱中しているボルダリングのできる壁をつくること
③ご主人の、隠れ家的な趣味のスペースを確保すること
④共働きのため、効率的な家事の動線を考慮すること
⑤奥様が自宅で仕事できるスペースを設けること
⑥地元の花火大会を家から眺めたいという事でした。

施工ポイント

ご要望を満たすため、メインの部屋を2階に配置した。
①ダイニングとキッチンは高い勾配天井とし、奥のキッチンに高窓からの光を取り込み、遠くの眺望を確保。高窓からは花火も鑑賞できる
②リビングは天井高を抑え、落ち着いた空間とした
③ロフトへの壁一面をボルダリング壁として、上部はご主人の趣味部屋とした
④洗面・選択スペースから直接出入りできる物干しバルコニーを設置
⑤奥様の仕事・お子さんの宿題スペースとしてスタディコーナーを設置
⑥階段室は柱梁を見せる腰壁としLDKと一体化した

写真

  • 外観

    白のジョリパットを使用した清潔感のあふれるシンプルモダンの住宅。
    緑に囲まれたお家を白が一層目立たせてくれます。
  • 玄関

    ポーチの天井は2階の高さと1階の高さに2つのある。
    どちらも玄関ドアと外壁の色に合う木材を使用しモダンの格好良さを演出しています。
  • 土間クローゼット

    玄関を入ると広々な土間クローゼットが広がっています。
    クローゼット側からもあがれるようになっています。
    床は洗い出しです。
  • 2階

    2階LDKのこのお家は、階段を上がると右にダイニング、左にはちょっとした作業スペースと畳スペースが広がっています。
  • キッチン

    階段からすぐのキッチンはセパレート型を採用。
    シンクとコンロが分かれた造りとなっているので、後ろへぴったりと収まるように施工しました。
    また、開いたスペースに家電を置ける当社自慢の造作棚を設置。
    家電も冷蔵庫もぴったりと収まりスッキリとしたキッチンとなっています。
  • ダイニング

    キッチンの前にはダイニングが広がっています。
    ダイニングには大きめの窓を設置し光をたくさん取り入れられるように考えられて設置しています。
    また、風も取り入れらるように天井の少し下に電動で開閉可能な窓を設け、風通しに関してもしっかりと考えた造りになっています。
  • リビング

    ご家族の憩いの場でありますリビングには大きな窓を設け、バルコニーへと出られる造りになっています。
    テレビボードや少し高い位置に設置されたwoodシェルフは当社大工自慢の造作。
    部屋の雰囲気や床材に合わせ位置などもぴったりと合うように心を込めて造りました。

  • スタディコーナー・畳スペース

    階段を上がった左手にはスタディコーナーと和室を設けています。
    スタディコーナーの前の壁には壁付けのホワイトボードを設置。
    お絵かきや、マグネットでメモを貼ったりなど色々な用途でお使いいただけます。
    こちらでも上にwoodシェルフを設置しています。
  • ボルダリング

    和室にはお施主様ご要望のボルダリングコーナーがあります。
  • ロフト

    和室とダイニングにある階段を上るとロフトへと上がれる造りになっています。
    ちょっとした収納と、窓からは風景を楽しめるようになっています。

施工概要

所在地
千葉県富津市
竣工
2017年5月
家族構成
ご夫婦・子供2人
構造・工法
SW工法
基礎
ベタ基礎
敷地面積
205.73m² (62.23坪)
床面積
1F: 73.70m²(22.25坪)
2F: 66.92m²(20.20坪)
延床面積
140.62m² (42.45坪)
間取り
3LDK+畳・ボルダリングコーナー
設計者
佐倉由浩建築研究所
外壁
ジョリパッド吹付け
内壁
FFC加工済ビニールクロス
バーチ(カバ桜)無垢フローリング15mm
屋根
カラーステンタテハゼ葺き
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト