手すりを多く設置し安全性を高めたケアリフォーム 茂原市

補助金を使った介護改修

  • 玄関アプローチ

    改修前のアプローチ。段差があり転倒の恐れがあります。

    手すり設置。手すりにつかまり段差を楽に上ることができるようになりました。
  • 玄関

    座って靴の履き替えを行っていましたが、手すりの設置により立って履き替えが可能に。
  • 廊下

    今まで長く感じていた廊下が手すりにつかまりながらの移動で早く移動できるようになりました。
  • トイレ

    手すり設置。つかまることができることによって立ち上がりが楽になりました。
  • 浴室入り口

    出入り口に段差がある浴室入口は、入る際につかまる場所が建具の取っ手部分だけなのでかなり不安定でしたが、手すりをつける事によって転倒の心配を解消。
  • 浴室

    浴室内にも手すりを追加しました。
    手すりにつかまって立ち上がりがスムーズに。
  • 浴室内

    改修前の浴室は浴槽の底が深く出入りが困難でしたが
    手すりを二面に設置した事によって一連の動作で浴槽への出入りが楽になりました。

施工概要

所在地
千葉県茂原市小林
建物
戸建て
築年数
35年
リフォーム部位
玄関前のアプローチ、玄関の上り、浴室、浴室入口、廊下、トイレ
工期
ケアリフォーム
おおまかな費用
150万
工事中の居住状態
住みながら
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト