マンションの結露対策に断熱改修を

窓と壁の結露のお悩みに・・・断熱リフォームで解決!

  • 断熱改修①

    築年数が古いマンションは、現在に比べると断熱性能が低いために外気の影響を受けやすく、冬になると寒く、夏は暑く、結露やカビに悩まされることがあります。

    結露対策の基本は、窓ガラスや枠、壁を冷やさないことです。
    壁の結露対策には、断熱リフォームが効果的です。
    コンクリート面の内側に断熱材を張り付けることで、室内側の壁面が冷えないようになります。

    今回の工事では、既存の吹き付け断熱材はそのままに、新規の断熱材を追加することで断熱性能を高めます。
    写真左は工事前(Before)に壁紙や石膏ボードを剥がした状態のもの、写真右は工事完了後(After)のものです。
  • 断熱改修②

    写真左:石膏ボードを剥がし、下地となる木材を取付しているところです。

    写真右:下地となる木材が取付けられ、この間に新規の断熱材を入れていきます。
  • 断熱改修③

    写真左:既存の吹き付け断熱材の上に、新規に断熱材を張り付けました。

    写真右:追加の断熱材を張り付けた後、壁下地の石膏ボードを復旧したところです。
    この上に壁紙を張ったものがAfterの写真になります。
  • 断熱改修④

    壁の断熱リフォームに加え、窓も結露対策を。
    窓の結露対策には、内窓を取り付けるリフォームが効果的です。
    外気に面した窓に空気層を作ることで断熱効果を発揮し、冷えたガラスが室内の暖気に触れるのを防いでくれます。
  • 水廻り入れ替え

    断熱改修工事だけでなく、水廻りの入れ替えも併せて工事させて頂きました。
    浴室・トイレ・洗面を入れ替え、水廻りもキレイに快適になりました!

施工概要

所在地
千葉市
建物
マンション
リフォーム部位
LDK・洗面・洋室断熱改修、浴室・トイレ・洗面入れ替え、浴室以外のクロス貼替、玄関・洗面・トイレクッションフロア貼替、和室畳表替
工期
約1ヶ月
工事中の居住状態
仮住まい
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト