10月23日(日) 秋のなんでも相談会開催♪

イベント終了致しました!
”秋のなんでも相談会&こども工夢店”同時開催!
開催概要

㈱LIXIL・タカラスタンダード㈱・TOTOなど各メーカーの設備を展示しており、一度にご覧頂けます。
新築・建替え・増築・大規模リフォームから小修繕までお気軽にご相談ください。ご来場、お待ちしております!

開催日時:10月23日(日) 10:00~16:00
開催場所:会場:㈱小沢工務店 中の島ファクトリー(茂原市中の島町942)

”秋のなんでも相談会&こども工夢店”同時開催!

お子様向け企画

〇木工教室(イスづくり)は、予約制です。【参加費 ¥500】

 ご希望時間:①11:00~ ②14:00~ 各定員10名

 お名前、年齢、ご連絡先をご予約の際、お伝えください。

%e6%9c%a8%e5%b7%a5%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%80%80%e3%82%a4%e3%82%b9

〇トイレの学校は、ご予約制です。【参加費 無料】定員30名

 お名前、年齢をご予約の際、お伝えください。

%e3%83%88%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%81%ae%e5%ad%a6%e6%a0%a1

トイレの歴史 日本はトイレ先進国

「日本のトイレが世界を救う!!」という意外性のある授業のテーマが提示され、驚く子どもたち。まずは、自分たちの身近にあるトイレにどんな機能があるか確認した後、講師が日本や世界のトイレの歴史を紹介。江戸時代は排泄物を肥料として活用していたこと、中世のヨーロッパでは家の窓から排泄物が投げ捨てられていたことなどを、アニメーションを見ながら学習する。各時代の排泄物の処理方法に子どもたちは興味津々。歴史の話が終わり、今度はケニアのスラムにある学校のトイレの写真が紹介された。「もしも学校のトイレがこれだったらどうする?」と講師が問いかける。「学校に来られない」「トイレのために一度家に帰る」といった意見が出た。ここから、現代の世界が抱えるトイレの問題へと話が移っていく。

世界のトイレ問題とLIXILの活動

世界の人口の3分の1の人が衛生的なトイレを使用できていない。衛生的なトイレがないことが原因で亡くなる5歳未満の子どもが1日1400人以上いること、トイレすらなく人目につかない草むらに用を足しに行く道中で事故にあってしまう人がいることなど、衝撃的な話が続く。「私たちにできることはないのか?」その一つとして、LIXILが取り組む「世界の学校のトイレを改善するプロジェクト」を紹介。ケニアの学校のトイレを改善した取り組みについて、映像で紹介する。現地の風景や、ケニアの学校の子どもたちが新しいトイレの設置をとても喜んでいる様子などが流れる。子どもたちは真剣なまなざしで映像を見ていた。

 

※ご予約は、下記フォームからお申込ください。または、

 0120-015-926へ電話、0475-25-5977へFAX

 フェイスブックページからのお申込も受け付けております。

イベント、相談会

イベント、相談会

会場はこちら!

イベントご参加希望やご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト