新入社員奮闘記Vol.5

2021.05.18

新入社員のスタッフも入社から1ケ月が経ち、日々色々な経験を積んで成長しています!

とても、嬉しい〜

そんな新入社員の奮闘記を彼らの日報を抜粋し紹介させて頂きますね!

ココから↓↓↓↓↓

 お疲れ様です。本日の作業の報告をさせて頂きます。
本日はK様邸にて倉庫の屋根の解体から、新しい屋根の張り替えを行いました。
最初はトタンと野地板をバールで釘を抜いてからトタンを剥がし、軽トラックに積みました。


次に垂木から飛び出た釘を玄翁とバールで潰したり、抜いたりして次に張る野地板を真っ直ぐになるようにしました。

その後、野地板を張り下地の上から釘を打てるように墨壷で線を引きました。

そして、端から釘打ち機を使い、目安で一定の距離で5寸間隔になるように打ちました。

以前、上棟の時に習ったやり方をイメージしながらやることを意識しました。
次に張った野地板の上からアスファルトルーフィングを敷き、ハンマータッカーでルーフィングの重なっている所と端と真ん中、最後に外側を丸一周留めました。


その上から新しいトタンを敷き、波板ビスをトタンのジョイント部分と端に打ち込みました。トタンは固くてビスを打ち込みにくかったので釘で穴を空け、その穴にビスを打ち込みました。
最後にトタンに下地のあるラインの墨を出し150mmの間隔で傘釘を打ち込みました。

トタンの波が間に3つあることを目安に釘を打ちました。釘を打つ時傘の部分が波の形フィットさせ合わせる事が難しかったです。その後下に落ちた釘や木の屑を拾い今回の作業を終了しました。

いいね

ozaco 社長ブログの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト