胃腸炎にはペットシーツ?

2016.12.22

現在、子どもだけでなく大人にもノロウィルスによる胃腸炎が広がっているようです。

我が家は、運が良いのかこれまでノロウィルスの被害もなく、

家族で胃腸炎にかかったことがないのですが、普通の風邪やインフルエンザに比べ、

家の中の共有の場所から家庭内でウィルスが広がりやすいので注意が必要です。

衣服などへ嘔吐物がついた場合は、塩素系漂白剤で殺菌が行えますが、

床に嘔吐物がついたなどには、薬剤を使用することができません。

その対策を意外と近いところで研究されていたそうで、

長生保健所の公開した対策として、インターネットで広がりを見せています。

ノロウィルスなどによる胃腸炎で、床や畳、家具などに嘔吐物がついた場合、

以下の手順を行うと、除菌ができるとのことです。

(1)嘔吐物の除去を行う
(2)嘔吐物のあった上にペット用トイレシーツを敷く
(3)ペット用トイレシーツに熱湯をかける
   ペット用トイレシーツの範囲に満遍なく、
   吸収できる量がポイントとのことです。
(4)熱湯のかかったペットシーツの上にレジャーシートをかける。
(5)レジャーシートの上に厚手のタオルを2枚かける
(6)冷めるまで放置して、片付ける。

殺菌できる85℃を1分の環境を、
ペット用トイレシーツ、レジャーシート、タオル、熱湯
の簡単な準備で実現できる方法なので、いざという時に覚えておきたいですね。

感染しないのが一番なので、手洗いやうがいを念入りにいていきたい季節です。

まもなく、インフルエンザも流行のピークに向かいます。
以前に書いたインフルエンザ関連のブログ記事も参考にしてください。
「暖房で空気が乾燥する?それでもインフルエンザ対策は暖房必須」
http://ozawamans.blog103.fc2.com/blog-entry-3673.html

胃腸炎やインフルエンザ、きちんと予防して健康な冬をお過ごしください!

いいね

はたらくオザワマンズの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト