皆様 感動してますか!

2012.01.10

 2012年! さーて どんな素敵な出来事がおこるのでしょうか?

毎年元旦、昨年書いたご祈念の半紙を庭で灰にして、空に飛ばし感謝します。
目を閉じ深呼吸。柔らかな風が体中を包んでくれた時、気持ちが伝わった事を確信し、
昨年感動した出来事を思い起こします。幸せの瞬間です。

一つ、息子からの誕生日プレゼント・・シクラメンの花
   その日は夜中1時まで地元でアルバイト。朝5時半に起きて引越しのバイト。
   夜8時に帰宅した時、少々疲れ気味の息子の手にはビニールの袋。
   そんな多忙の中、忘れずにいてくれてありがたい。感謝です。

二つ、優しい言葉と強い意志を持った女性との出会い。
   昨年3月末、スーパーに駐車して車外に出ようとドアを開けた瞬間、
   後方からの強風で隣の車の側面にぶつけてしまった。
   大きな傷はなかった。その車の持ち主の帰りを待っていた。
   ところが他の車が同じように隣の車にドアをぶつけた。私は目撃者になった。
   その人たちもぶつけた車の持ち主を待った。20分位して、その持ち主が帰ってきて
   「いいよ、どうせぼろだから」笑って示談。
   私は、60分待った頃、店でアナウンスを頼もうか、でも外部の人の駐車だったら・・
   置き手紙をワイパーにはさんで帰ろうか・・そうこうしている内に戻ってこられた。
   
   事の起こりを話し陳謝した。その女性は  
   「別にいいんですよ。ずっと待っていたんですか?寒かったでしょ・・。
    ありがとう・・・」  
   その女性は宮城のご出身で、今回の地震で家の流された方でした。
   私は申し訳なくて悲しくなりました。しかし、そこまで傷ついていて、
   こんな優しい言葉。優しくて強い人なんだと確信しました。

三つ、ブータンのワンチュク国王が福島の小学生に語りかけた言葉・・
   「龍はいると思いますか?」
   子供達の半数が手をあげていた。心と心の会話のように感じた。
   そして、
   「みなさんの中には、人格という龍がいます。年をとって経験を積むほど
   龍は大きく強くなります。」
   諦めるなとか 頑張れとか語らず、むしろ 大丈夫!子供達の龍は大きく、強くなったと
   その後の生き方に自信を持ちなさいと強いメッセージを感じた。

四つ、OZACOスタッフ 素晴らしい仲間との出会いです・・
   昨年 入社させていただき、スタッフ全員がオンリーワンである
   生き方そのものなんだなと感動させられました。
   オンリーワン 三原則  「群れない・媚びない・頼らない」
   お客様第一に、まじめに仕事に取り組んでいるプロ集団だったのです!

いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト