田舎もなかなか捨てたもんじゃない。

2012.07.05

こんにちわ、澤です。
しかしあっついですねー(-_-;)夏生まれの私は夏が嫌いです。
着るのはどこまででもいけそうな気がするけど
脱ぐのには限界がありますからね。暑さ対策の方が難しいのですよね。
というわけで最近私の口にはかなりの確率で氷が入ってます。

最近夜、家でのんびりと過ごしていると電話がよくなります。
相手は地元の友達。
「暇?暇に決まってるか。集合!!」と全く要領を得ない上に失礼極まりない
一方的な電話がかかってくるわけです。

仕方がなく集合して、だらだらと語って、ドライブに行ったりして。

といっても大多喜。
そんな時間に営業している店などあるはずもなく。
私たちが行くのはもっぱら空き地や川です。
ふざけてますよねー。ほんと田舎ですよねー。
でもね?すごいんですよ、田舎の夜。

ほたる

めっちゃ飛んでました。

それでも小さいころに比べればだいぶ減りました。
前は近くの田んぼやその横の道、時々玄関の前を飛んでることもありました。
今では川の周辺でしか見られません。
でもやっぱり綺麗です。実物のほたるを見たことがない子供も今では多いことでしょう。
うちの家から徒歩5分のところにある川は町認定の観光スポットになるくらいの
穴場です。町興しの一つとしてバスツアー的なものが組まれたことがあるくらいです。
一度見に来てほしいですね・・。

写真には上手く映らなかったんですが、次はエルモちゃんカメラを持って
リベンジしたいと思います。



いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト