生き抜くには

2012.03.16

ども、小関です。

前回の作成できなかったブログを掲載します。

何があったかは「心が折れた瞬間」を参照してください。

休日にちょいとお出かけしました。

場所は「東京臨海広域防災公園」です。

どこにあるかというと国際展示場の近くです。

その施設には地震があった後の72時間をどう生き抜くかをアトラクションを通して体験できるコーナーが
あります。

なぜに72時間かと言うと本格的に救助活動が行われるのが被災してから72時間後なんです。

なのでその間に生き抜くことが必要となっています。

さぁ頑張って生き残りましょ~う

入口

施設は1階に体験アトラクション、2階に展示や映像コーナーとなっています。

誰だ!?

中に入ってアトラクションの受付があります。
時間ごとに区切ってあって順番待ちです。

あ、ちなみに施設利用費は無料です。
ガイドさんを付けると有料になるのでご注意。

・・・何か左に見切れている人がいますね。
多分、私を4時間も待たせた人だと思います。

さて、アトラクションの内容は被災現場を再現した空間でクイズに回答していきます。
ヒントはその空間にあるのでよく見て答えを探します。

そのクイズに必要な端末がコレ。

ニンテンドーDS!しかもLL

ニンテンドーDSです。

この画面にクイズが出題されるので画面をタッチして回答します。

ちなみにDSは貸出してくれます。
持参してきた方は自分のDSで出来ます。

自分は持参しました。
えぇ、3DSですが何か?

では実際に行ってみましょう!

このブレも地震の影響か!?

アトラクションの詳細は実際に行ってもらって体感してほしいです。
なので書きません。

さて、私の結果ですが。
「少しの怪我をしましたが無事です。」

生き抜きました!

隣で「ふふーん、俺は全問正解だぜ。ミスターサバイバー!」とか言ってる奴もいましたが、
4時間も遅刻する人間が何を言う。

しかし、この施設で体験したことはとてもいい事でした。

実際に被災しても行動を取れそうに思えました。

・・・・・

その日のすぐに千葉で震度5強とかネタすぎてどうかと思いました。

地震に生き抜くにはまず地震に耐える家が必要で、その後に生き残るための知識が必要だと感じました。

地震に強い家にするには

あ、明日の17日、18日は新築の完成見学会です。

詳細はコチラ!

地震が活発になってきたので皆さんも何かしら行動してみるといいと思います。

いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト