数字を足していくだけの簡単なもの。

2011.06.18

ども、小関です。

今回はゲームを一つ紹介したいと思います。

これです。

neu

「Neu(ノイ)」です。

どんなゲームかというと、カードに数字が書かれていて各プレイヤーは順番にカードを出して
数字を足していきます。最後に108よりも多くなってしまったら多くしてしまった人の負けです。

という簡単なゲームです。

大学の時はよくこれで遊びました。

数字のカードのほかにも相手を指定してカードを出させる「ショット」。
出す順番を逆にする「ターン」。
二枚出しように強制する「ダブル」。
ほかにも「―○」というマイナス数字の書かれたカードもあります。

このゲームに実力はありません。あるのは運だけです。

大人から子供まで公平に勝てるゲームです。

私はTVゲームも好きですが、こういうボードゲームも大好きです。
「カタン」もいいですし「スコットランドヤード」も楽しかったな~。

大学時代の思い出でした。

「TRPG」が一番最高です。今でも地元の友人とやってます。

いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト