一年前といえば

2012.03.12

ども、小関です。

先日、耐震セミナーに参加してきました。
それによって地震への恐怖と自分の家の耐震性に不安を覚えました。

いつ大きな地震が起きてもおかしくないので耐震診断はやっておきたいと思いました。

各町や市で耐震診断の補助金制度はあるので確認してみるといいと思います。

さて、3月11日。

去年のその時、自分は何をしていたのか。
ちょっと振り返りました。

その時は神奈川県にある大学のサークル棟にいました。

鉄筋コンクリートの4階建の4階にいました。

サークル活動の一環として一般のお客様を呼んでアナログゲームを体験してもらうイベントの
リハーサルをやっていました。

その時に揺れました。

家族との連絡がとれないのが一番怖かったです。

そのあとネットで津波の動画を見たときは何かの冗談かと思いました。

そんな感じの11日でした。

あの時の恐怖がもしかしたらまたあるかもしれない。

都市直下型も確率が低くないわけですから安心ができないです。

「うちの家は大丈夫だろう」
「築年数はそれほど経っていないし」

そう思わずにちゃんと自分の家と向き合って耐震診断なりして考え直したほうがいいです。

それによって地震に対する心構えができると思います。

久々に真面目なことを言ったので疲れました。

そーいえば、3月9日は「ザクの日」ですね。
ザクはいいですよねー。

あの量産機!って感じがたまらない。

最近では3月9日は「ミクの日」って言う人も多いですね。

ボーカロイドの初音ミク。その記念日。

自分はどっちも通じるのでいいですけどね!

それでは最後に。

「地震怖い、倒壊怖い」

いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト