うーじー

2012.02.11

ども、小関です。

さて、前回の続きです。

12時半

昼食にぺヤングを食べて大原に向かう。
前回では拉致とか書いていましたが、ちゃんと連絡はしてあります。

1時に迎えに行くと。ね。
時間丁度に行くから直ぐに出れるようにしておけよ?と言ってあったのですが・・・。

自分「私、メ○ーちゃん。今あなたの家の前にいるの」

友人「こえーよ!○リーさんかよ!」

自「着いたから出てこいよ」

友「え”?あと5分待って。う○こしてる」

ブチッ!!

自分の友人の中で一番の遅刻魔の彼でした。

そんな彼を引き連れて鴨川へ。

道中での話で、行川アイランドはバイオハザードみたく未知なるウイルスに侵されて閉鎖されたとか、
生体実験の実験場で合成生物らが繁殖してるとか、軍の訓練場だとか、適当な妄想を膨らませていました。

友「まず何処に行くんだ?」

自「ケンタッキー」

友「はぁ!?」

自「ケンタッキー」

友「はぁぁ!?」

期間限定でケンタッキーメニューに「チキンフィレダブル」という
チキンとチキンの間にチーズやらなんやらが挟まった
超ファッティーフードです。

それがコレ↓
んー肉と肉が被ったなぁ

すみません、写真撮る前に一口食ってしまいました。

バンズなどありません。
肉と肉で挟まれているペガサス幻想です。
コスモを感じますね。

ってことでこれが食べたかったわけで、
鴨川に行くついでにケンタッキーに寄ったわけです。

自「陳は満足じゃ。」

友「さいですか。んで?次は?」

自「鴨川に着いてから廻りを見てるが、そこまで浸食されていないな」

友「何に?」

自「輪廻のラグランジェ」

アニメ「輪廻のラグランジェ」の舞台が鴨川です。
どっかの漫画家が鴨川に旅行で来た時にかなり浸食されていると言っていたので、
ちょっと確認したかっただけです。

鴨川に着いてからは何かしらあるかと見てたが、全面的に宣伝しているわけではなかったです。

ってことで駅にいけば何かしらあるんじゃね?と思い駅へ。

安房鴨川ステーションなう

うむ、普通の駅だ。
ここで外房線が終わって内房線が始まっている安房鴨川駅。

そして中へ・・・。

あ!あった!

輪廻のラグランジェ

このポスターだけでした。

他も見て廻りましたが、どうやら各施設にポスターが貼ってある程度らしいです。
まぁ時間がなかったからそこまで詳しく見てないのでなんとも言えないんですけどね。

友「なんか食べたい」

・・・この野郎、さっきケンタッキーで食っただろ。

なので何か求めて移動。

さて、鴨川や勝浦で「おらが丼」ってものがあるのは知ってますか?

町おこしの一環で地域で採れた物を自分の店で丼にしたものです。
店によって物が違うのでそれぞれ独特のおらが丼があります。

それを食べに移動。

ネットで調べて友人が食いたいおらが丼の店に移動。

定休日

自「定休日!そういうのもあるのか!」

友「うるせー五郎ちゃん!」

定休日じゃ仕方ないのでもっと下って着いたのがココ

え?道の駅?

「道の駅:鴨川オーシャンパーク」

ういっす。

そこにあるおらが丼は「牛魚丼」

さんが焼とさんがら味噌、芽ひじきの煮物、鴨川産牛肉のしぐれ、錦糸卵が共存している。
海と山の幸のコラボレーション、これぞパーフェクトハーモニー!

ってことで自分たちが選んだのは・・・・。

友人→「光物丼」さんまの刺身などが乗っている丼物。

自分→「地魚のづけ丼」今回はワラサを漬けたものです。ワラサはブリの進化前…つまり出世魚。

・・・すみません、おらが丼選んでません。

だってぇー、食いたかったんだもん。

コレ↓
地魚のづけ丼

いやーすげーうまかったです!

油っぽくなくサッパリとした感じで、タレもしつこくなくちょいと甘め。

大変満足しました。

さて、次は・・・・

友「あ、俺。5時には家に帰るから」

・・・・・

はぃ、帰路につきます。

ここは鴨川です。熱海ではありません。

自「なぁ、来てからずっと思っていたことがあったんだが・・・」

友「あぁ、俺もある」

自&友「鴨川、勝浦と熱海の風景って似ているよな。てか一緒だろ」

前に熱海に旅行していた時も同じこと言ってます。

似ているから皆さんも行ったときに感じてください。

長々と書きましたが今回はココで終了です。

次回は「小関とサバゲー」です。

なお、予告とは関係なく変更される場合がありますのでご了承ください。

いいね

by シバの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト