リフォーム塾2日目

2015.06.04

今日のテーマは「建築基礎」です。
構造体をメインに講義されました。

構造体の名称ってとっつきにくいです。なかなか苦手。ただ、講師の説明がとてもわかりやすく、自分も興味深いので、かなり集中して聞くことができました。

いがいと、在来の根太をあまり見たことがなかったので参考になりました。

無音シャッター音アプリというものをインストールして、写真撮りまくりです。

ほか、真壁と大壁の説明では、とくに真壁の方では、貫、竹小舞を使って土壁で仕上げると説明されました。柳川さんちのこの壁の竹なんだこれ?って見てたんですが、こうゆうことだったんですね。あと、真壁って住宅地域じゃ防火上建てれないらしいですね。

大壁の方では壁下地の胴縁は縦にして、タイベックは横。壁体内の通気が計れて湿気を含んだ空気を上部に抜くことができると説明ありました。これは私が大工研修のときに内山棟梁から教えてもらったことでした。ありがとうございました!

在来浴室の作りです。このへんから眠気が・・・いや、ちゃんと聞きました。
在来は寒いし、掃除は大変ですね。高齢者に在来浴室は最悪だと学びました。65歳以上の方で、ヒートショック年間死者数は物凄い数らしいです。

ユニットバスに変更しましょう!また、親孝行でユニットバスをプレゼントしましょう!

また、木造住宅だけじゃなく、S造、RC、SRCまで講義が続きました。濃すぎるぞこの研修会。とりあえず木造!他のは軽く流し・・・いや、ちゃんと聞きました。

RCラーメン構造の集合住宅のユニットバス→ユニットバス交換について、点検口からみると壁に空間があり、もっと広いユニットバス入りますよ~と提案してしまう。じつは、既存のユニットバスは、脱衣室とバリアフリーにするために浴室の床スラブ面が低くされていて、下に逆梁が通っているのです。そんな現調をしてしまうと在庫行きになるそうです。難しいですね~。。。

弁当です。うまそうな弁当を毎回用意してくれますが、これ全部食べちゃうと昼間ほんとに眠気に負けるので、半分だけ食べました。いちばんの試練でした。



いいね

はたらくオザワマンズの最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト