ゼロ・エミッション

2012.05.31

ウィキペディアより抜粋すると。。


正式にはゼロエミッション研究構想。
emission は「エミッション」とローマ字読みされているが、英語の発音は「イミシャン」の方が近い。

人類が文明を持つ前の地球ゼロ・エミッションの状態であった。

ゼロ・エミッションは、人間の経済活動による自然界への排出をゼロにする仕組みを構築することを
基本的な考え方としているが、どこまでの範囲を自然界とするか、また、排出とは何かという根源的な
定義は依然棚上げのまま、商売に有利な宣伝文句としての概念だけが先行している状態である。
ゼロに込められた意味は自然界をこれ以上破壊しないという強い意思であり、このための行動が急務であるが、
現在でも地球規模の自然破壊が急速に進行している状態であるから、もはやゼロ・エミッションではなく、
マイナス・エミッションでないと引き合わないという現状もある。


と、非常に考えさせられる内容が書かれている。

国も未曽有の大震災のあと、さすがにマズイと考えたのか、これからの住宅建築のベクトルを示し始めた。

平成24年度住宅のゼロ・エネルギー化推進事業 公募の開始について

30年程度で建て替えなければいけない、日本の住宅の価値を変えていこう!という
性能重視の指針に個人的に大賛成しています!

いいね

by星野の最新記事

はたらくオザワマンズ

関連サイト