【貝の家】可憐な「一宮南仏(プロヴァンス)風雅」

家族を包むたくさんの優しさが形になった南仏風の佇まい

        

お客様のご要望

子供達の健康と家族の幸せを考えた住まい!
プロバンス風の外観と漆喰を使った内装の家を気に入っていただいた。

施工ポイント

ozaco社員大工✖️建築家 河辺近先生(BDAC所属)とのコラボ作品。
先生の拘りとお客様の拘りをozaco社員大工細谷棟梁が上手に形にしました(^^)

写真

  • 玄関アプローチ

    枕木を使用
  • LDK

    1階のスペースの殆どはLDK。家族が集まりコミュニケーションを取る大事な場所だから広くとりました(^^)
  • DK.階段

    家の中心は奥様のスペースであるキッチン。2階の個室に上がるのは常にキッチンを通りお互いのコミニュケーションをとる。そんなお母さんの想い出このプランが完成しました(^^)
  • システムキッチン

    お掃除しやすいキッチンを選びました。特にレンジードはお掃除簡単!お掃除が楽しくなりますね〜
  • キッチン背面収納

    ozaco社員大工細谷棟梁の造作家具。ナラ無垢床材に合わせて家具の材料は木目の近いタモの集成フリー板を使用。設計は奥様です笑笑
  • 2階洗面台

    2人の子供が並んで歯磨きしても狭くないサイズの洗面ボールにしました。ozacoオーナーさん宅の見学で良いなーと思って採用しました(^^)

施工概要

所在地
千葉県長生郡一宮町
竣工
2016年4月
家族構成
ご夫婦・お子様2人
建ぺい率
60%
容積率
200%
構造・工法
SW工法
構造材
集成材
基礎
一体化ベタ基礎
敷地面積
353.21m² (106.85坪)
床面積
1F: 66.46m²(20.06坪)
2F: 57.55m²(17.37坪)
延床面積
124.01m² (37.44坪)
間取り
3LDK
設計者
BDAC 河辺 近先生
外壁
ジョリパット塗り
内壁
幻の漆喰
ナラ無垢床18mm
屋根
S型ユーロ瓦(2種混ぜ葺き)
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求
関連サイト