新築二世・リフォーム 施工事例

愛着ある住まいでこれからも暮らせる様に

【きっかけは・・・】
住まいは築35年と古く、29年前に2階を増築し、親から受け継いだ建物でした。
農家作りの家屋で、土間のキッチンの上り下りが毎日の事で大変だったものを段差のない使いやすい間取りに変えたいと思っていました。
北側のキッチンなので暗くて寒く、明るく暖かい部屋にしたいと思っていました。
これがリフォームをしようと思い立ったきっかけでした。
 
4_top.jpg工事内容:1階増築工事
築年数:築35年
工事場所:千葉県長生郡一宮町
家族構成:ご夫婦+お子様お二人+他二人
 
4_13.JPG 4_14.JPG
 
【改善点】
北側のキッチン・浴室を一度解体し、改めて建て直しました。
断熱材にこだわり、壁・屋根ともにウレタン断熱材を吹付け、暖かさと共に隙間のない造りにしました。
既存の和室との間続きにし、床の段差をなくして広い空間で使えます。
北側室内の暗さは、天窓で光を取り入れたことで明るい部屋に変身。
浴室はユニットバスとなりました。
ダイニングと和室を床暖房としたので、今年の冬は万全です。
さらに、内装は壁・天井共に「幻の漆喰」仕上げで、
調湿・臭い・シックハウス対策・ウィルス対策など出来ます。
 
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
落ち着いた黒のシステムキッチン。設備も勿論、充実しています。
落ち着いた黒のシステムキッチン。設備も勿論、充実しています。
DKから和室を眺めた様子。
DKから和室を眺めた様子。
間接照明のやわらかい光で和室の情緒を表現。
間接照明のやわらかい光で和室の情緒を表現。
北側のDKもトップライト(天窓)で明るく。
北側のDKもトップライト(天窓)で明るく。
ほしかった収納庫。壁で圧迫感が無いように、あえて斜めにスッキリと作りました。
ほしかった収納庫。壁で圧迫感が無いように、あえて斜めにスッキリと作りました。
引き込み可能な上吊の3枚引戸
引き込み可能な上吊の3枚引戸
階段下を利用したTVボードスペース。
階段下を利用したTVボードスペース。
新しい和室との調和するように建具は造作しました。
新しい和室との調和するように建具は造作しました。
DKに光を注ぐ電動のトップライト(天窓)
DKに光を注ぐ電動のトップライト(天窓)
増築部分は断熱性を高めるためにウレタンを吹付けました。
増築部分は断熱性を高めるためにウレタンを吹付けました。
もちろん、天井にもウレタンを吹付けました。
もちろん、天井にもウレタンを吹付けました。
DKと和室の畳下は、ヒートプラスの床暖房で冬は足下からポカポカです。
DKと和室の畳下は、ヒートプラスの床暖房で冬は足下からポカポカです。

【新築二世・リフォーム】施工事例一覧ページへ