新築二世・リフォーム 施工事例

a Gentle House (柔和な家)

所在地:茂原市下永吉
家族構成:母、若夫婦、子供二人

 

07_top.jpg

 

最初はキッチンの入れ替えからのお話でした。


そこからお風呂の入替となり、耐震、外壁、断熱工事と増えました。


耐震改修としてSSダンパーを採用しています。それによって震度7相当の地震でも震度5程度までの揺れに抑えることが期待できます。

 

外壁は新しくサイディングを貼り、白を基調とする佇まいが一層映えました。

床下から発泡ウレタンを吹き付けて床からの冷えを抑えました。

お施主様のこだわりでカーテン等はお施主様自身が用意しました。

内装の一つ一つにお施主様のこだわりが見えます。

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
施工前の外見。
施工前の外見。
施工前の玄関。
施工前の玄関。
入口近くに門柱を設置し、ポストとインターホンを外に置くことにより玄関廻りがスッキリ。
入口近くに門柱を設置し、ポストとインターホンを外に置くことにより玄関廻りがスッキリ。
玄関内。デザイン性のある玄関ドアに白を基調として雰囲気のある落ち着いた感じが出ています。
玄関内。デザイン性のある玄関ドアに白を基調として雰囲気のある落ち着いた感じが出ています。
LDK。元々壁だったところを壁を撤去し柱と筋交を見せることにより広い空間を作っています。
LDK。元々壁だったところを壁を撤去し柱と筋交を見せることにより広い空間を作っています。
施工前の洗面所。
施工前の洗面所。
洗面部分にはモザイクタイルを貼り、他は珪藻土を塗りました。全体的に白で飾られていますが鏡下のタイルが飽きが来ないようになっています。
洗面部分にはモザイクタイルを貼り、他は珪藻土を塗りました。全体的に白で飾られていますが鏡下のタイルが飽きが来ないようになっています。
キッチン廻りは白を基調としてタイルもキッチンも白で統一されて清潔感のあるものに。
キッチン廻りは白を基調としてタイルもキッチンも白で統一されて清潔感のあるものに。
施工前の和室。
施工前の和室。
寝室の壁には緑色の珪藻土を使用し、落ち着いた雰囲気になっています。
寝室の壁には緑色の珪藻土を使用し、落ち着いた雰囲気になっています。
ダイニングの上は吹き抜けになっておりシーリングファンで熱を拡散させています。
ダイニングの上は吹き抜けになっておりシーリングファンで熱を拡散させています。
リビングの奥にはカウンターテーブルがありこの上で色々な作業ができます。
リビングの奥にはカウンターテーブルがありこの上で色々な作業ができます。

【新築二世・リフォーム】施工事例一覧ページへ