新築二世・リフォーム 施工事例

公園のある家

04_top01.jpg
◆実は・・・、小沢工務店の代表である社長の自宅です。
住まいやすくするためのリフォームでもありますが、モデルハウスを持たない弊社のために、「いつでもお客様をご案内できる家がほしい!」という、社長の思いからモデルハウスのように色々な仕上げ材等を採り入れました。また、お客様の来客時には、小さなお子様もキッズスペースや公園で遊ぶことができ、飽きることがありません。広いテラスからお子様の様子を見ながら、安心してお話ができるのも良いですネ!
ご覧になりたい方は、ご遠慮なくお問い合わせください。
 
工事内容:1階フルリフォーム
築年数:築40年
延床面積:42.26坪
工事場所:千葉県茂原市早野
家族構成:ご夫婦+お子様お一人
 
【きっかけ】
住まいは築40年と古く、傾きがあり地震に対しての不安もありました。
冬場は寒く、光熱費もばかになりません。
さらに間取りの使い勝手が悪く、どうにかしたいと考えていました。
両親から受け継いだ住まいをなんとか後世に残したい・・・安心で安全、住みやすく、暖かい新たなマイホームを建てたいと!!
建替も、もちろん考えましたが接道が建築基準法上の道路ではなく建替ができませんでした。
そこで親から受け継いだ証を残せるリフォームにたどりつきました。
 
【お施主様の夢】
自宅をリフォームするにあたって薪ストーブを取り付けました。
自宅に居ながらにして炎のゆらぐのを見られるというのは何ものにも代えがたい安らぎの場所になると考えたからです。
健康素材にもこだわり、壁材にはクリーンな空気をつくる「天然スタイル土壁」を使用しました。
さらに今までは収納もスペースもなく使用しづらい部屋を改善。
庭にはウッドデッキやこどもが遊べるフリースペースを作り遊具も設置しました。
新築ももちろん良いですが、リフォームで理想の形が手に入りました。
 
【リフォーム前の様子】
04_13.jpg
 
04_14.jpg

暗くて使いにくかった二間続きの和室を大きなLDKにして、明るく使いやすい間取りへ変更。
南側にあった玄関を以前の勝手口を玄関にすることで、家へ入る動線も改善されました。
耐震性を高めるためにSSダンパーを使用し、安心して住める環境になりました。
 
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
ブランコ、鉄棒のある公園のような庭。奥の小屋は子供のプレイルームです。
ブランコ、鉄棒のある公園のような庭。奥の小屋は子供のプレイルームです。
テラスは石で出来ています。リビングと庭を繋ぐ大きなゾーン。メンテナンスフリーも嬉しい!
テラスは石で出来ています。リビングと庭を繋ぐ大きなゾーン。メンテナンスフリーも嬉しい!
白と黒をイメージした玄関ポーチ。手前と奥には花や草木を植えて季節を楽しめます。
白と黒をイメージした玄関ポーチ。手前と奥には花や草木を植えて季節を楽しめます。
玄関ホール。目の前に飛込むのは薪ストーブ。オープンな雰囲気がお客様を迎えます。
玄関ホール。目の前に飛込むのは薪ストーブ。オープンな雰囲気がお客様を迎えます。
両サイドに設けられた玄関収納。足下を照らす間接照明が空間をより大きく感じさせます。
両サイドに設けられた玄関収納。足下を照らす間接照明が空間をより大きく感じさせます。
手造りの3.6m幅のTVボード。壁面はモザイクタイルで造り付け家具のように仕上げました。
手造りの3.6m幅のTVボード。壁面はモザイクタイルで造り付け家具のように仕上げました。
天井は逆浮き島を作って黒い板材でアクセントを。四方に広がる間接照明が効果的。
天井は逆浮き島を作って黒い板材でアクセントを。四方に広がる間接照明が効果的。
大工さん手造りのデスクと本棚。大きな南側の窓から明るい光が入るリビング。
大工さん手造りのデスクと本棚。大きな南側の窓から明るい光が入るリビング。
天井に竹を走らせた和室コーナー。床は黒くて表面がボコボコした面白い仕上がりです。
天井に竹を走らせた和室コーナー。床は黒くて表面がボコボコした面白い仕上がりです。
数年前に入替したシステムキッチンを再利用。イエローのキッチンは明るい家庭の象徴。
数年前に入替したシステムキッチンを再利用。イエローのキッチンは明るい家庭の象徴。
上下2段にハンガーパイプを設けたウォークインクローゼット。大容量の収納力です。
上下2段にハンガーパイプを設けたウォークインクローゼット。大容量の収納力です。
ブルーのパステルカラーの壁と白い天井は、健康素材にこだわった天然素材の珪藻土。
ブルーのパステルカラーの壁と白い天井は、健康素材にこだわった天然素材の珪藻土。

【新築二世・リフォーム】施工事例一覧ページへ