新築二世・リフォーム 施工事例

古民家再生

12-top.jpg

先代から受け継がれたお家を建て直すかりフォームするかで迷いながら、最終的には思い出を大事に全面リフォームを考えました。


リフォーム計画を始めたばかりの頃、家族で色んな会社の完成見学会に足を運んでたというお施主様。

どの現場を見ても1パターンの仕上がりでただ綺麗になっただけという印象でイメージと違うし、既存の建物とも調和がとれてなく一度はリフォーム計画を諦めることも考えたそうです。その中で、当社小沢工務店と出会い1軒、1軒が違い住まう人を想うリフォームの提案に好感を抱いて下さいました。また、イベント等を通し、当社スタッフとの交流が深まり、選んでいただけるきっかけとなりました。


築年数 : 90年

家族構成 : 3人

工事現場 : 千葉県茂原市千沢

主なリフォームポイント : ■間取り変更 ■水廻り キッチン・浴室・洗面・トイレ ■耐震改修 ■サッシ交換 ■外部全面改修

施工面積 : 184.46㎡ (56坪)


<リフォーム前の様子>

森川邸工事前.png


<工事中の様子>
森川邸工事中.png


画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
外と内とをつなげる緩衝空間として、お客様を迎える土間。古材の重厚感と新材の柔らかな色合いがまるで高級料亭の様な趣を演出。
外と内とをつなげる緩衝空間として、お客様を迎える土間。古材の重厚感と新材の柔らかな色合いがまるで高級料亭の様な趣を演出。
永い月日を経た梁や柱のよさを生かし、温かみを感じるダイニングキッチンに。寒くて暗かった居間は明るく暖かいダイニングへ変貌。内装イメージに合わせたこだわりのテーブルは、大工自慢の造作。
永い月日を経た梁や柱のよさを生かし、温かみを感じるダイニングキッチンに。寒くて暗かった居間は明るく暖かいダイニングへ変貌。内装イメージに合わせたこだわりのテーブルは、大工自慢の造作。
永い間、住まいの中心にあった既存の建具を再利用。奥の襖は壁装飾として存在感を残しました。
永い間、住まいの中心にあった既存の建具を再利用。奥の襖は壁装飾として存在感を残しました。
和室から玄関、外へと繋がる開放感
和室から玄関、外へと繋がる開放感
長い廊下もきれいに一新
長い廊下もきれいに一新
古材と新材のコラボレーションが一段と味わい深さを感じさせる
古材と新材のコラボレーションが一段と味わい深さを感じさせる
大工の造作棚と新しい和室、3列の窓、安らぎのひとときを過ごせます
大工の造作棚と新しい和室、3列の窓、安らぎのひとときを過ごせます
柔らかい光に包まれ、心地よいトイレに変貌
柔らかい光に包まれ、心地よいトイレに変貌
白で統一した清潔感のある洗面所
白で統一した清潔感のある洗面所
キッチンからの至福の眺め
キッチンからの至福の眺め
使い勝手の良いシステムキッチン
使い勝手の良いシステムキッチン
緩やかな手摺は、離れへつながるお母様への配慮
緩やかな手摺は、離れへつながるお母様への配慮

【新築二世・リフォーム】施工事例一覧ページへ