新築二世・リフォーム 施工事例

補助金を使った介護改修(手摺り)

 

01_top.jpg 

 

所在地:茂原市中の島町

ご高齢の一人暮らしの方で最近になって足が悪くなり杖を突いての歩行でした。
自室からトイレまでの距離があり杖での歩行だと時間がかかり不安定で転倒の危険性があります。
時には這ってトイレに行くこともありました。
今回は手摺を自室からトイレまでの距離とトイレの中、玄関の上りの三ヶ所に設置しました。

 

画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
施工前のトイレ。掴まる所もなく座るにも立つにも困難。
施工前のトイレ。掴まる所もなく座るにも立つにも困難。
手摺設置。L型に手摺を付けることにより座る時と立ち上がりに掴む事ができ楽になりました。
手摺設置。L型に手摺を付けることにより座る時と立ち上がりに掴む事ができ楽になりました。
施工前の玄関上がり。上がる時も降りる時も一旦床に座ってからの動作になっていました。
施工前の玄関上がり。上がる時も降りる時も一旦床に座ってからの動作になっていました。
玄関上がりに手摺を設置したことによって座ることなくスムーズに段差を上り下りができるようになりました。
玄関上がりに手摺を設置したことによって座ることなくスムーズに段差を上り下りができるようになりました。
自室からトイレまでの廊下。壁に寄りかかりながらの移動になってしまう。
自室からトイレまでの廊下。壁に寄りかかりながらの移動になってしまう。
お施主様の杖と同じ高さで手摺を設置してあり杖を突かなくてもトイレまでの移動が楽になりました。
お施主様の杖と同じ高さで手摺を設置してあり杖を突かなくてもトイレまでの移動が楽になりました。
トイレから見た廊下。掴まる場所もなく曲がり角で体勢が急に変わるので危険です。
トイレから見た廊下。掴まる場所もなく曲がり角で体勢が急に変わるので危険です。
手摺設置。壁に寄りかかる事のがないので体勢も安定して転ぶ心配も少ないです。
手摺設置。壁に寄りかかる事のがないので体勢も安定して転ぶ心配も少ないです。
No Picture
No Picture
No Picture
No Picture

【新築二世・リフォーム】施工事例一覧ページへ