お知らせ

平成23年度「木のいえ整備促進事業」第2回募集開始! (2011. 11. 25)

この度、平成23年度「木のまち・木のいえ整備促進事業」のうち「木のいえ整備促進事業」について、下記のとおり第2回募集が開始になりましたのでお知らせします。

補助の対象となる住宅
[一般型](ozaco=弊社がこの補助金を受ける対象の住宅)
次の全ての要件を満たす木造住宅を対象とします。
・ 所管行政庁による長期優良住宅建築等計画の認定を受けたものであること
・ 補助事業の実績報告を行うまでに、一定の住宅履歴情報の適切な整備及び蓄積がなされていること
・ 建設過程の公開により、関連事業者や消費者等への啓発を行うこと

補助金の額
般型の場合は対象住宅1戸当たり100万円

補助金交付申請受付期間
平成23年10月11日(火)から平成23年12月16日(金)(必着)まで
住宅の建設予定地が東北地方太平洋沖地震の大規模被災県内(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県及び千葉県)である場合は、受付期間を平成24年1月20日(金)(必着)までとします(大規模被災県向けの申請枠を確保します)。 
※受付は先着順とし、申請の状況により、期限よりも前に受付を停止すること、又は、追加で募集することがあります。

詳しくは、
国土交通省 報道発表資料
をご覧ください。

上記のとおり、色々と記しましたが、
簡単に説明しますと・・・

この補助金は、ハウスメーカーなどは対象外です。
年間、50戸程度未満の住宅供給事業者のみが対象になります。
そして、
ozaco=弊社のスーパーウォール工法で、長期優良住宅認定のお住まいを建築し、建築中に見学会を行い、住宅履歴情報を蓄積することで、この補助金を受ける対象になります。

100万の補助金でご計画のお住まいを少しでもお得に建てることが可能になります。

これから、新築・建替えをご検討中の方は、国の補助金というこのチャンスを利用してランクアップ(長期優良住宅)したお住まいを建築されてはいかがですか?

期間限定、また、先着順ですのでお早めにご検討することをお奨めいたします。
また、「もっと詳しく知りたい!」という方は、
弊社 0120-015-926 まで、お気軽にお問い合わせください。