新築・注文住宅 施工事例

開放感が「内」に広がる家 【R+house】

【R+house】 アトリエ建築家 三原宏文氏とozacoコラボ作
外に閉じ、中庭を内包する家を希望した夫婦の心を射止めたのは、

贅沢な広がりを得る「通り土間」のあるプランだった。

 今も、暮らすほどに満足と驚きが膨らむでいるという。

◆家族構成 ご夫婦、子供2人

◆設計   R+houseアトリエ建築家 三原宏文

◆面積   29.2坪 3LDK

◆所在地  千葉県 茂原市大芝

37_01.jpg


画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。
道路面のファザードは壁による閉鎖的なイメージになるため、道路との高低差のある敷地の外構計画をなだらかな山のような芝の法面とすることで、街に対して柔らかな印象を与える。
道路面のファザードは壁による閉鎖的なイメージになるため、道路との高低差のある敷地の外構計画をなだらかな山のような芝の法面とすることで、街に対して柔らかな印象を与える。
子どもも愛猫もリラックス。まさしく「開放感が内に広がる家」
子どもも愛猫もリラックス。まさしく「開放感が内に広がる家」
玄関を開けると家族の趣味のギャラリーが!!
玄関を開けると家族の趣味のギャラリーが!!
外に閉じ、内に開く家を実現する舞台装置となった「広い通り土間」
外に閉じ、内に開く家を実現する舞台装置となった「広い通り土間」
家の中心であるLDKに吹き抜けを介して朝日が広がる計画とし、高い天井による開放感とプライバシーの守られた窓の計画により、縦にも横にも広がりある空間とした。
家の中心であるLDKに吹き抜けを介して朝日が広がる計画とし、高い天井による開放感とプライバシーの守られた窓の計画により、縦にも横にも広がりある空間とした。
ご夫婦が共に好きなアメリカンヴィンテージと北欧の家具が居心地の良さを高めている。
ご夫婦が共に好きなアメリカンヴィンテージと北欧の家具が居心地の良さを高めている。
キッチンの天井高をあえて低めにし吹き抜けの開放感を際立たせる。
キッチンの天井高をあえて低めにし吹き抜けの開放感を際立たせる。
階段下の空間を利用したご主人のパソコンコーナー。
階段下の空間を利用したご主人のパソコンコーナー。
家族の玄関と直結する洗面、脱衣、浴室の導線
家族の玄関と直結する洗面、脱衣、浴室の導線
家族の玄関から直結。遊びから帰った子どもが手を洗うのにも便利。
家族の玄関から直結。遊びから帰った子どもが手を洗うのにも便利。
ウォークインクローゼットを確保した寝室。収納ボックスを活用して自分流の収納へ。
ウォークインクローゼットを確保した寝室。収納ボックスを活用して自分流の収納へ。
子供室は、現在子供たちのコミュニケーション能力育む遊び場に!
子供室は、現在子供たちのコミュニケーション能力育む遊び場に!

【新築・注文住宅】施工事例一覧ページへ