自社大工による責任施工

自社大工

自社大工なら営業マン・設計士、お施主様との意思疎通が図れる

いい家を作るためには、設計士と職人とお客様が、自由に意見を言い合える対等な関係であることが大切です。

自社大工ならば、設計士である建築家の意図を汲み作業をしたり、お施主様の想いを考えた提案などをすることができます。

お客様からは
『若い大工さんだし、動きも違うし、話やすい』
『いつも笑顔ですね』
という声をいただいております。



コミュニケーションノートお客様とozacoスタッフでつなぐ交換日記
『コミュニケーションノート』

お客様は、現場で気付いた点や気になったこと、確認したいことなどを記入します。
そしてozacoスタッフは、その日の工事内容、進行具合、お客様・スタッフ同士への伝言メッセージを記入しています。

自社大工は最後まで責任をもって家づくりにたずさわります

お施主様とは一生のお付き合いになりますので、家づくりを外注の大工に任せることはできません。
小沢工務店で技術を学んだ自社大工が、抜群のチームワークでお客様の満足度を上げる為に、こだわりとプライドをもって施工します。
時には引越しのお手伝いなども。
お施主様、ozacoスタッフ、自社大工が三位一体となって、家づくりをすすめます。


ozacoで働く職人たちをご覧ください!

資料請求
関連サイト